2014年08月18日

アメリカ留学のための便利なヘルパーになります!

■ 海外留学は4年もかからず卒業できるメリット有り

アメリカの大学へ留学を希望する人は少なくないようです。

最近日本でも9月新学期制の動きが見られますが、
日本で大学と言えば4年制で、新学期は4月というのが当たり前です。

アメリカでは、4年制もありますが、ほかにも2年制、3年制がありますね。

これは正確に言えば、年制ではなく、学期制と言うべきで、
例えば2学期制は、8月〜12月の秋学期と1月〜5月の春学期があります。
3学期制では、9月〜11月の秋学期、12月〜2月の冬学期、3月〜5月の春学期です。
4学期制だと、9月〜12月の秋学期、1月〜3月の冬学期、3月〜6月の春学期、
6月〜8月の夏学期です。

したがって、4年制の日本の大学とはかなり違い、
短い学期をどんどん消化すれば、4年間かからずに大学を卒業することができます。


■ 海外留学のチャンスは年に4回あります!

アメリカにはCollege、University、Instituteなどの名前がついた、
いわゆる大学があり、有名な大学と一般レベルの大学があります。

この辺りは日本や英国と同じで、また、州立大学もあれば私立大学もあります。
大学にもよりますが、先に述べた学期制があるので、
一般大学であれば入学の申し込みをするタイミングは、多い場合には年に4回あります。


■ 必要書類は英文履歴書・経歴書などです

日本からアメリカの大学へ留学する際には、
希望する大学に入学に必要な書類などを提出します。

それは、大きく分ければ(1)履歴書、(2)経歴書になり、
これに加えて自己紹介と動機書の提出を求められる場合があるようです。

そこでしばしばあるのが、サラリーマンなどでアメリカ留学を希望する人が、
経歴書兼自己紹介を日本語で書いたが、英語にすることができないので、
それを英語にして欲しいという依頼です。

それは、自分の簡単な生い立ちや、得意なこと、
性格の自己分析、将来の夢など、一般的なものです。

動機書のほうは、なぜその大学を希望するに至ったかという理由書のようなもので、
例えば、自分は特殊な技能・知識を身につけたいが、
それで調べた結果、貴大学の学科がその目的に合っているので、
入学を希望する、というような内容です。

さて、これらの書類の英語レベルですが、
日本からの入学希望者はEnglish Native Speakerではありませんから、
英語が多少おかしくても構わないでしょう。

もちろん流暢な英文であるに越したことはないのですが、
英語の試験ではないのですから、
言いたいことが相手に伝われば、それで十分です。


■ SONY川北が英文書類の作成代行します!

自己紹介は Self Introduction、
または About Myself、動機書は Motivation Document ですが、
もし、ご自分で英語を書くのが苦手な場合、喜んでお手伝いをいたします。

SONY川北が、これらのアイテムの Draft English Writing 作成いたします。
(ネイティブスピーカーではないのですが、今までにかなりの数の人のお手伝いをしていて、
 その全員が入学に成功しています)

よろしければ、このサイトを通じてご連絡をしてください。
確実にお手伝いをさせていただきます。


■ まずは、お気軽にお問合せください!

長年にわたる海外生活、海外向けPR制作会社経営・実務の経験は、
あなたの海外留学・赴任に、大いにお役に立てる
ものと信じています。

私は Non-native ですが、このレベルの英語のほうが、
あまり brush-up された Native Speaker の英語よりも、
相手に与える印象は良い
ようです。

海外留学に関するお手伝い、できるだけご支援します。

海外での飛躍・チャレンジを目指している方からのご連絡お待ちしています。


連絡先 ⇒ north2014river@gmail.com(@マークは半角@にしてください)





 
posted by SONY川北 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 英文履歴書(Resume/CV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<英訳実績>

40年以上、英訳の仕事に携わってきました。

特に、大手広告代理店の下では、
一部上場企業のIRセクション、広報セクションをクライアントとし、
アニュアルレポート、カタログ、PR用資料、マニュアルなどの英訳を
数多く行ってまいりました。

下記は、そのごく一部です。

東芝の Annual Report などは10年間以上制作を担当し、
多い時には一度に9社のものをかかえ、
電通PRセンターから泣きがはいったこともあります。


カテゴリー概  要
英文履歴書・
経歴書・応募書類・
申請書など
〇ハワイ州でのビジネス契約用書類:照明デザイナーのT.Oさん(30代女性)
〇オレゴン州立大学留学用書類:国土交通省九州地方整備局職員のA.T氏(30代男性)
〇アッパー・アイオア大学留学用書類:佐賀県佐賀市のU.Tさん(20代女性)
アニュアルレポート〇旧第一勧業銀行 Annual Report
〇旧住友銀行 Annual Report
〇巣鴨信用金庫 Annual Report
〇日本信販 Annual Report
〇スズキ Annual Report
〇東芝 Annual Report
マニュアル〇オリンパス テープレコーダー Manual
〇ブラザー タイプライター Manual
カタログ・
PR用資料
〇スズキ 海外向け英文PR誌
〇JVC 海外向け英文PR誌
〇オリンパス 海外向けPR誌
〇東芝 海外向け英文PR誌
〇SONY Audio Catalog
〇SONY VTR プロモーションビデオ英語版
〇ヤマハ モーターサイクルCatalog
〇東京都紹介English Publication
〇国土交通省関東整備局インターネットサイト英訳



連絡先 ⇒ north2014river@gmail.com(@マークは半角@にしてください)



 
posted by SONY川北 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<概算費用/納期>

下記は、参考例です。

お気軽にお問合せください。

連絡先 ⇒ north2014river@gmail.com(@マークは半角@にしてください)


英訳料金
日本語1文字=12円程度(Wordで1000文字=¥12,000を考えていますが、これはご相談に応じます。(つまりnegotiable feeです)
 
まず日本語文をメールでいただき、即お見積り、OKであれば即着手、納品の流れです。
納 期
納期はメールをお受けした時間にもよりますが、日本語1000文字程度でしたら、24時間程度で、英文をメールバック致します。(使用FontはCentury、応相談)
 
 *文字数が増えれば、それに応じた時間がかかります。
お支払い
Ladies & Gentlemen Agreementで英文メール納品後の銀行お振込み。







  
posted by SONY川北 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 概算費用/納期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<コラム> Translators Cafe に会員登録をしました

Hello everyone, how are you doing today?

皆さんこんにちは、いかがお過ごしですか?というわけで、
最近 Translators Cafe という
翻訳代理店・フリーランス翻訳者のためのサイトに新規登録をしました。

このサイトは真面目なのか?

急ぎの英文履歴書


ホームページ(トップ面)に
About ridiculous job offers というコラムがあります。


これは、いわば「馬鹿げた仕事の依頼」ですが、
つまりこのサイトを通じての翻訳関連の仕事に関するコメントが
ずらりと掲載されています。

つまりクレームのようなものですが、
その多くが 0.008/word はふざけているという感じです。

0.008 が US$ だとしますと、1文字あたり$0.008です。
$0.8=80セントですから、日本円にすると0.008は約0.8円。

これが、馬鹿げた(おかしい)料金だというわけです。
あるコメントでは、1000文字を US$7.00 で受ける人っているの?
というようなものもあります。


どうなのでしょうか、このrateは?


翻訳(通訳ももちろんですが)は特殊技能ですから、
もっと高くても構わないような気がします。

原稿用紙2枚分の日本語を700〜800円で英語にするようなrateでは
やはりリディキュラスでしょう。

1000文字(日本語)を英訳すると8百円で、これは安すぎます。
これではいくら仕事に困っていても受ける人はいないでしょう。

ちなみに相場は12〜15円ですから、
1000文字で1万2千円以上というわけです。

しかし英文和訳はこの半分以下のようですから、
これはあまりしたくない仕事です。

なお、このサイトでの0.008/wordは
French<>Englishなどでの1文字のようです。


また、通訳の仕事のofferが多いようです。


結論として、このサイトでの仕事はあまり魅力がないと言えそうです。
ただし、中にはattractiveな仕事のオファーがあるかも知れません。

とりあえず、以上、登録をした所感です。

 
posted by SONY川北 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<運営者情報>

どうぞ、お気軽にご連絡ください。

ご連絡いただくメールには、
お名前・会社名(企業の場合)・電話番号・依頼事項を記載ください


運営者名
川北 SONY 利彦
連絡先
north2014river@gmail.com(@マークは半角@にしてください)
略 歴
早稲田大学第一文学部英文学科卒。

合計約10年の海外生活(ブラジル、ドイツ、スペイン、アメリカ、フランス)。

海外向けPR・英文製品作成会社経営、20年。大手銀行、電機会社その他のAnnual Report作成などに携わっていました。

現在はフリーの翻訳者です。

 








posted by SONY川北 at 21:16| 運営者情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。